認知療法

 ポジティブ思考とネガティブ思考のバランスを回復させる療法です。ネガティブ発想に過度に傾きやすい方に適しています。認知療法はうつ病の精神療法・治療のために作り出されました。うつ病のネガティブ発想に効果的です。

 うつ状態になると誰もがネガティブ思考になりがちなものです。認知療法はポジティブ思考にするのではなく、ネガティブとポジティブの両方に目を向けつつ、天秤のバランスを保つようにしていくものです。このバランスがうまくコントロールされると、気分の方も改善されやすくなります。

 ただ、あまり「認知療法」という方法論の型にはまりすぎないよう、いろいろな観点を取り入れながら柔軟にやっていくことが大切です。