表参道駅 B2出口徒歩3分

 


(タップして発信)お電話は診療時間内に。

営業のお電話やメールは一切お断りしております。


 心の健康相談と治療

※ 当院では心療内科・精神科として次のような疾患を対象としています。

 社会不安障害(極度のあがり症・緊張)不眠症うつ病職場でのうつ適応障害パニック障害ADHD(注意障害)

 

 

※ インデラルの処方取り扱いあり。

 

※ 通常枠の保険診療の料金は全国一律で決まっているとおりです(診断書料と特別予約枠は別途です)。

 

※ 各疾患などについては多くを説明してあります。下位ページがたくさんありますので関心のある方は、メニューから選択してお読みいただけます。

 


特別予約枠(30分枠)

  担当医師が特別予約枠(おもに30分枠)も行っています。

 診療時間をしっかり取って欲しい方、カウンセリングをしたいというモチベーションのある方にもおすすめです。

 特別予約料3500円が加算されます。(20歳未満は特別予約料にも保険が適応されます。つまり1000円の加算になります)



当院では次のような専門外があります。

※ 当院は小規模のクリニックですので、おもに軽度の方を対象としております。重度の状態についてはお受けしておりません。

※ 17歳以下

※ パーソナリティ障害、PTSD、アルコール依存症

※ 生保

※ 障がい年金の新規申請は基本的にお受けしていません。

・なお、現在他院で通院中のばあい、当院への転院やセカンドオピニオンの場合にはご紹介状が必要です。 


ご予約はお電話またはオンラインにて

(初診・再診)

★ オンライン予約は24時間予約可能(初診・再診)ご予約は前日までです。再診の方は当日のご予約はお電話にて連絡を。

 最近オンライン予約がいっぱいでとりにくくなっています。ご希望の予約枠が見当たらなければ、お電話にてご相談してください。お電話は診療時間内にお願いいたします。

★初診の方は相談内容をお書きください。

 


おしらせ

 風邪のような症状や濃厚接触歴の場合には、お薬を郵送することにしております。下の「処方の送付」ボタンを押してお知らせいただければと存じます。大変申し訳ございませんが、ご理解いただけますと幸甚です。


専門医のご案内

 「不安」「ゆううつ」「緊張」「不眠」「不注意」など苦しい状態が続く場合は、一人で悩まずに医師の診断を受けてみて下さい。気軽にいかれることが早期治療につながります。


専門医として20年以上一貫して診療を行い、経験豊富です(4000例以上)。



道順:表参道駅 B2出口から徒歩2分

途中でわからなくなれば、フレンド薬局さんで尋ねていただくと、すぐにわかります。



概要

【クリニック名称】表参道ソフィアクリニック

【診療科目】心療内科、精神科

【開院開始年】2006年。

【特別予約枠】カウンセリング(30分・60分枠)医師による。

【住所・電話】 〒107-0061 東京都港区北青山3-10-2

表参道ソフィアクリニック

TEL: 03-6805-0136

FAX: 03-6805-1271

【健康保険による診療】心療内科、精神科(保険診療は全国一律の料金通りです。通常は初診時2500円位、再診時1500円位)

【自費診療】ご希望の方はカウンセリング等の30分の特別予約枠があります。25分5000円前後。50分20,000円前後。詳しく「カウンセリング詳細」のページをご覧下さい。


診療時間

 

11~1

11~1

11~1

11~1

2~4

2~4

2~4

6~8

5~8

5~8

日曜、祝日は休診です。

診療終了30分前までの受付となります。

表参道ソフィアクリニックの外観
表参道クリニックの外観 1F受付・待合、2F診察室・待合、3Fカンファレンスルーム


各疾患などについては詳細に説明してあります。関心のある方は、メニューから選択できます。

疾患別のまとめ

疾患のまとめのページは紫色のボタンをクリックしてください。さらに詳しい情報はメニューからプルダウンして選択してください。

社会不安障害・あがり症

  プレゼンテーションや会議などで、人前で話すときに、極度に緊張して、震えたり、ドキドキします。

 

不眠症・過眠症

 寝付けない、途中で目が覚める、朝早く目めるなど。過労などでも眠れないことがあります。不眠症とは逆に、過眠になることもあります。



うつ病、うつ状態

うつ病・うつ状態とは、気分が沈む、興味がなくなる、意欲がでない、集中力が続かない、眠れない、自分を責めるなどの状態になります。 

職場のうつ

 職場での環境・人間関係・仕事のプレッシャーなど、強いストレスによって、気分の沈み、集中力低下、不安などが生じることがあります。

 

適応障害

適応障害とは、強いストレスがかかったときに、心と身体の不調をきたします。



パニック障害

 パニック障害とは、急に不安発作が生じて、息がしづらく、ドキドキし、汗が出て、苦痛感が強くなります。

 

AD/HD, ADD(注意障害)

ADHD, ADDとは、おもに注意障害であり、不注意が多い、忘れ物が多い、約束や期日が守れないなどによって、社会活動に支障をきたしやすくなります。

 

強迫性障害

 強迫性障害とは、何度も繰り返し同じ事柄が思い浮かんだり、反復的な行為(手洗い・確認)で、生活に支障をきたすことがあります。



全般性不安障害

全般性不安障害とは、いろいろな事に不安が強まり、取り越し苦労が非常に多くなります。

月経前症候群,PMS,PMDD

月経前症候群(PMS)とは、生理の10日前から、精神的に抑うつ・不安・焦燥などの不調が強くなってしまい、生理が始まると軽減します。


就労復帰サポートについて。

休職から就労復帰にむけてのサポートは外来受診でもある程度可能ですが、外来受診に加えて就労復帰支援プログラムをお勧めいたします。就労復帰支援プログラムは週5回、朝から夕方まで、5か月以上くらい行います。再発防止(再休職防止)のためにとても有効です。

リファイン就労支援センター

ビジネスパーソンを育成しつつ就労復帰を支援します。